真鶴町でのアクティビティ

平日木曜日の夜、会社帰りに横浜の海について「学び、語り、行動する」人になる「ヨコハマ海洋市民大学」を主催しています。ちょっと大げさだけれど、大上段に構えて語っても何も変わらないし、正義感から環境を語ってもあまり世の中に変化がありません。 それなら小さいけれど確実にできる行動をみんなで積み上げた方が大きな変化が起きるのでは?なんてことを実現できるように毎週木曜日は打ち合わせと講義が代わりばんこにやってきます。そして日々の小さな行動の他にも「企画を考え、人に伝え、行動に移す」アクティビティも必要です。

そんな課外授業を9月3日(土)真鶴で開催しました。午前中は実行委員でもあり、横浜国の海センター研究員はたまたディスカバーブルーの代表でもある水井涼太さんが海の生物について講義をしてくれました。磯(自然の中)での行動は、当然危険が伴います。歩行中の危険や危険な生物についてきちんと知ること、そして回避すること。

それにはまず学ぶことからです。

座学を行い、その後海へ。

みんなで集めた生き物の解説をいただき、環境にも触れ午前中は終了。

お昼ご飯を食べた後は番場浦海岸へ。

そしてロックバランシングで遊びます。重力、バランス、摩擦、材質、重さ、形と様々な要素が出来上がりに影響します。なかなか皆さん出来が良かったです。

僕も石を立てて満足。ここは溶岩系の石が多く、波が当たるところで丸石が多くありましたね。ここでもいつかワークショップをやれるといいなぁ。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Ann Young. Proudly created with Wix.com